少額キャッシングならばあっさり即日融資

即日融資をしたいのに、どうしてもできないという方もたくさんおられます。そのような方の共通点としては、見送られてしまっていることで、そんなことに陥っている理由としては、返済能力がないと判断されてしまったからです。

 

逆に言えば、自分は返済能力がある、ということを相手に証明すれば簡単に借りることが可能なのです。今回はそのためのテクニックをご紹介します。

 

急いでお金を借りたいならオススメはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

他にもあります!

→→即日キャッシングにおすすめの会社一覧

 

融資金額を低めにする

融資金額を低めにうするとかなり融資してもらえる確率が上昇します。借りるのであれば必要最低限の金額にしておくことをオススメします。が、なぜ金額の低い方が融資してもらい易いのでしょうか。金融会社や銀行など、融資する側からすれば貸し出すお金が大きければ大きいほど、回収不能になった際のリスクを負ってしまいます。

 

そのリスクはできるだけ小さい方がいいに決まっています。ですので、突然多額のお金を借りたがる人に対しては厳重なチェックを施すことが多いです。例えば初回から50万円、他社借入を合わせて100万円を超えてしまう場合には、かならず収入証明書の提示を求められます。

 

そうなると審査に時間がかかり、その上、もしも収入額を見て、これは返済されない可能性が高いと判断されてしまえば、融資は見送られてしまいます。融資については、年収以外にも家族状況や他社借入件数、過去の返済履歴などで総合的に判断される他、銀行以外の、消費者金融を利用する場合には、現在の年収額の三分の一を、他社を含めて融資額が超えてしまう場合には、それ以上の融資は不可能になってしまいます。おまとめローンなど多少の例外は存在しますが、年収の三分の一以上は借りることができない、ということをきちんと覚えておきましょう。

 

以上のように融資額が大きくなると、審査しなければならない項目が多くなってしまい、時間がかかってしまうのです。ですので、即日融資を利用したいのであれば、まず50万円以下、他社借入を含めるならば100万円以下になるように調整し、その上で、年収の三分の一以下になるようにしておけば、審査内容が増える心配は無くなります。また、パートやアルバイトをしている方は、必ず10万円以下の 融資額にしておけば、非常に借りやすくなります。

 

また、そのように調整すると、金融会社にも好印象を与えることができます。利用金額が低ければ、返済することをきちんと視野に入れた上での借入を希望していると見なされます。逆に高すぎると、本当に返済してもらえるのか、また、いったいどのようなことに使うのか、貸す側も非常に気になってしまいます。

 

利用目的にも注意を払いましょう。もしも利用目的に「生活費」「借金返済」などと書かれているのを目にしたら、返済能力をかなり疑われます。そのような疑いをもたれないためにも、生活に必要なお金は用意できてはいるが、それ以外にどうしても必要になった、ということが分かるような、例えば「趣味のため」などの無難な理由を記入、または述べておくとよいでしょう。

 

必要書類もちょっとだけ

少額で融資してもらう場合には、身分証明のできる運転免許証や、そのコピーなど、たった一枚だけの書類のみで申込みできる場合があります。準備時間がかなり少なくて済みますし、申込みも簡単です。また、最後に自分達の思っている金額を借りたいのに、少し高めで融資してもらえるかどうか分からない、といった場合にも効果的なテクニックがあります。

 

それは、月末や決算期などに借り入れすることです。スタッフもノルマに追われているので、少額を希望しても、もっともっと借りさせようと話を持ちかけてくれますので、それに乗る形で自分の希望額を増量すれば、簡単に借りれます。もちろん、その場で話が進みますので、それ以上の契約書類も少なくて済む場合もありえます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日